スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実感

本日朝の私の机です。

IMG_1802.jpg
何もない状態ではないですが綺麗な状態で帰る習慣がついてきました。
とりあえずなぜ空き缶が3つもあるのか!自分に叱っておきました。すみません。

工場も綺麗になってきてます。
それを実感したのは、床を塗装してからの汚れ方がかなりマシになってきているのを見たときでした。毎日見ていると綺麗になってるのか実感が湧きませんが、どこかに解り易い現象を見つけたりします。床が汚れにくいのは工場全体の清潔な状態が底上げされている象徴だと思っています。小さな事の積み重ねが現象として感じられるのは嬉しい瞬間ですね。
しかし、私が目指すのは「腰を抜かすほど綺麗な職場」です。それは「腰を抜かすほど安全で無駄の無い職場」であり「腰を抜かすほど働きやすい職場」です。そこからはきっと「腰を抜かすほど良い製品」が出来上がるのだと思っています。その主役は私を含めた社員一同です。

これからも「ピカピカの職場」「ピカピカの笑顔」「ピカピカの製品」を目指して頑張っていきますよっ。
スポンサーサイト

油圧タンク溶接改善会議

課題を抱えている油圧タンクの溶接改善会議をしました。

溶接グループ4名と品質管理と私の6名で行いました。
議題は主に2つ。
1.漏れ試験用の水槽を含む装置をどのように作るか。
2.箱型形状への溶接を全ロボット化する為にどうするか。

溶接グループは弊社の中でも非常に重要な部門です。
強みは、手先が器用で優秀な人材が多く、更に根性もある。
弱みは、ムラッ気が強く、少々自信過剰。
このグループを活かす事はサカイテックにとってほんとに重要なんです。
もちろん他の部署も大切です。
しかし、溶接Gはほんとにクセが強いんです。面白い軍団です。

この会議で私は一つ大事な事に気づきました。
私は会議の間、聞き役に徹しました。そして自分の意見を前面に出す事を頑張って控えました。
結果、私自身も皆の意見が心の中に大きく響いた事もあったのですが、
それよりも前向きな意見が多く出て来た事に驚きました。

「今までどれだけ私自身が聞く耳を持っていなかったのか・・・」

私は自己主張が弱く、気長な方だと自覚しています。
でもその事と「人の話を良く聞く」「人の意見を引き出す」
という事とは違う次元の事なんだと気付いた次第です。
良い会議が出来たように思いました。

その後、皆が帰った後でまたまた手洗い場へ・・・。

IMG_1609縮小
塗りました。

IMG_1610縮小
全部塗りました。ヒヒヒ。

後は、もう一回上塗りしてから防水塗料を塗ってピカピカにしたいと思いまーす!
そして、手強い床をやっつけたいと思っております。
また後日っ。

数のお話

経理の方から、メッキ屋さんからの納品伝票の数が発注数と合わない件について話をしました。

カッコ悪い話ですが、サカイテックは100ヶのつもりでメッキ屋さんに品物を渡して、発注書を発行していたものが、実は183ヶ有ったのでメッキ屋さんから183ヶの納品書が来た事が話の始まりでした。過去にも何度か有ったようで調べたら、出荷係の方で数を確認できなくて、コンピューター上にある製作数に従って発注書を切ったところ、実際に回ってきていた数はそれとは違う数であったようです。要するに、作った製品の数量の情報が出荷係に伝わっていない所に問題があるわけです。出荷係を責めるとしたら、根拠のない数量情報で注文書を発行している点です。しかし何より問題なのは、せっかくある程度製造で把握出来ているはずの数量情報が出荷係に伝えきれていないことです。と書きながら、私もお客様の想いを100%社員さん達に伝えきれているかと言えば、もちろんやりきれていません。しかし、いつまでに何個という情報は最重要情報です。サカイテックでは、社外との数のやり取りはほとんどの場合、ある程度の信頼関係の上に成り立っています。イチイチ全部の数を数えてチェックしてません。これは、会社によって様々だと思います。「もちろんチェックするよ。」って会社さんもたくさんあるでしょう。弊社は工場内で一年間に流通する「部品の数×使用数」で言うと、計算した事無いですが、多分1000万個位になると思います。工程の段階別に同じものを数回チェックするとしたら数千万個になります。まず1000万個として、それを社員数30人で割ると、33万個の数を1人頭でチェックする事になります(ザッとした計算ですが)。ひょっとしたらチェックすればそれくらいの価値があるのかも知れないですが、チェックなんてしだしたら、1回でいいのか、いや2回やろ、3回要るんちゃう。とキリが無いように思います。何千万円もチェックの為にかかってしまいます。それでは本末転倒です。

しかし、しかしです!数に対していい加減であると他にもいい加減になりそうです!いや、なってしまいます!バランスって何度も言いますがそのバランス感覚を揃えていきたいのです!3Sに対しては徹底トコトンも良いのかも知れませんが、その目的をしっかり共有していないと、優先順位のところで社員がバラバラになってしまうはずです。いい加減を良い加減にしなイカンのです。「ちょ~どえぇ~」状態です。そんな語呂合わせはあまり好きではないですが、思いついたので書きました。目的を見失うと私も含めて、社員さんはもちろん、「目の前の仕事を早く片付けたい!」事にすぐに捉われてしまいます。そのスピード感は大切です!私に足りてないところです。でもでも、守るべきものを「感覚で」「習慣で」気づく感性を育てていきたい。そして、それを揃えていくのが私の仕事ですね。

がんばりまーすっ!

立ち仕事

立ち仕事を始めて2ヶ月程になります。

机の脚を継ぎ足した日は、「事務所の雰囲気ぶち壊しや」と非難を浴びました。
今は場所を少し変えて妥協し、立ち仕事を続けています。
今は戦略を練るなどの落ち着いて考えたい仕事以外は、立って業務にあたる事が能率アップに繋がる事を感じています。あと余談ですが、トイレを我慢しながら仕事をすることが出来なくなりました。座ってるとそこそこ我慢できるのですが、立ってるとすぐ限界がきます。
椅子を引く、座る、立つ、椅子を収める。これが一日に何十回分かは時間の節約になるわけです。
それだけだとあまりに些細な効果です。

もう一つの効果は、行動範囲が広がる事です。
何かをしていて、何かを思いつく瞬間は一日に何度かあると思います。その思いついた事の重要性にもよりますが、座っているとその時に手が届く範囲で物事を考えようとしてしまう所が有ったように思います。立って何かを見て確認する。しょーもないかも知れませんが、その繰り返しが、物事を心に落とし込む為に必要な事が多々あるように感じています。立っていると、いわゆるひとつのフットワークが軽くなるわけです。座って、しかも背もたれにどっかり身体をゆだねていると、フットワークは間違いなく重いです。見た目も偉そうで周りからも良い感じには見えません。

些細な効果かも知れませんが、毎日のその積み重ねが自分の骨となる事は、清掃・ブログ・感謝を言葉にする 等の実践で既に実感していますので、習慣になったらまた次の事に挑戦したいと思います。

次は何に取り組むか。また外に出て刺激を受けてきます。

わらしべ長者?

先日ライバルブログ「製造るんです」に書かれた言葉が気になって調べてました。

「わらしべ長者」ではありません。
「活動の第3領域」です。
恥ずかしながら知りませんでした。

活動の第1領域=緊急性が高く、重要性も高い活動(クレーム対応など)
活動の第2領域=緊急性は低いが、重要性の高い活動(人間関係づくりなど)
活動の第3領域=緊急性は高いが、重要性の低い活動(急な来客、電話対応など)
活動の第4領域=緊急性も重要性も低い活動(だらだら電話など)

らしいです。
明らかに時間のムダである第4領域の時間を無くし、第3領域の時間を節約し、
いかにして第2領域の時間を作るかが重要であるという事が書いてありました。

第4領域は明らかですが、第3領域と第2領域は区別が難しいです。
第3領域の中に第2領域を見い出す事になるんだと思います。
意識付けの問題でしょうか。バランスの問題でもあると思います。
第3領域の時間をゼロにして第2領域の時間を…とは行かないでしょう。

そんな事を調べていると、
ジョーコーポレーションの社長さんが書いている「今週の言葉」というページに行きました。
私が日頃大事にしている言葉がたくさん出てきていました。
「習慣になるまで徹底しよう」「信頼残高はプラスかマイナスか」「全社員営業」

その中でも
「絶対に、絶対に、絶対にあきらめるな。」という事が書いてあって勇気づけられました。

人生に成功の秘訣があるとすれば、それはあきらめない事だ。
絶対に絶対に絶対にあきらめるな。

私もその事に最近気づきました。勇気づけられます。

一つの言葉を調べる内に、たくさんの学びを得る事が出来ました。
活動の第3領域という言葉が「わら」だという事は全くないですが、
言葉の「わらしべ長者」やなと感じた時間でした。

ありがとうございます。
プロフィール

tagakazu

Author:tagakazu
2009年の11月に社長就任。
6年目となりました。
テーマは
「何でもやってみる!」
「感じて伝えて共感旋風を巻き起こす。」
楽しく行きます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログランキング
よろしければクリックを

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
28776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
811位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。