スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/18の例会

1/18にはエムジェイテックの田頭(良)さんの例会報告がありました。
1/17に弊社の主力機械ロボアームの故障があり、3~4日停止するという手痛い情報を受け、ウロウロした心境ではありましたが、「まとめ」の大役もありましたので気を取り直して参加しました。実は報告に関して事前の打ち合わせを聞いてその仕上がりに大いに心配しておりました。自分の言葉になっておらず、なにか他人事に聞こえる箇所が多く有った為です。「彼ならきっと大丈夫」と思ってはいましたが、正直心配でした。

報告は、そういう心配を大きく裏切り、更に秘かな期待さえも大きく超越したものでした。
その報告の序盤にして、入社から数年の間、父である社長の想いを受け継ぎ、必死になって馬車馬のように仕事に取り組むヨッシー(田頭良さん)は、明け方になってもご飯を用意して優しく声を掛ける母に対して、「要らんわ!」と冷たくあしらった事に対して、涙ながらに感謝の想いを訴えておられました。私は涙が止まりませんでした。同時に、私が36歳で気付いた感謝の心の大切さに24~25歳で気付いてた事に焦りました。その後も、ヨッシーは持ち前のスピードと情熱でガンガン突き進んでいます。周りを信頼できていなかった自分に気づき、必死に危機感を共有しようと吠えまくったが、それは自分の不安をぶつけるに過ぎなかった。そして、自分が何の為にどうしたいのかを考えるキッカケになり、そこへ向かう為に、今自分たちに出来ることを考える集団へと会社は変身していっていました。そこには、人との縁をまず大切にする事、そして人に対してあきらめない心が土台に根付いている事を感じました。ほんとにすばらしい内容でした。

私はそれを聞いて感動しながら「まとめる俺の身にもなってくれ」と焦りを感じて心臓がバクバクしておりました。まとめは5分程度なのですが、以前にFさんのブログで「作った言葉なんて心に響かない。」ていうのを読んでましたので、何の準備もなくまずはヨッシーの報告を自分の心に響かせておりました。そのキーワードのみを紙に書き留めて話しました。堂々たるヨッシーとは裏腹に、私のまとめはオドオドしたものになってしまったように思います。何事も経験です。良かったです。

報告も最高でしたし、それを受けての討論でもやはり学びの多い一日でした。
スポンサーサイト

1番2番のお客様

午前中、売上が1番多いお客様が来られて、
午後に、2番目に多いお客様の本社に行ってきました。

決して、1番大事とか順位をつけるなんて偉そうな事ではありません。

午前中は、その1番のお客様N社さんの担当者Mさんと、担当Mさんとしてはこれまた1番多く買ってもらっているお客様K社さんを連れてサカイテックに来られました。この3社は15年前から共に頑張ってきたパートナーだと私は勝手に思っています。同じ立ち位置とは決して思っていませんが、信頼関係を守ってきたし、これからも守り続けていけると信じています。その為には時代をリードする製品を一緒に生み出す事が必要だといつも思っています。今回はその新製品の案をK社さんが東京から持ってこられました。ハッキリ言ってそのまま作るのは簡単な品物です。でもそれを3社が顔を合わせて図面を前にして話す事が大事だと皆が解っています。こんなんやったらどうやろう。って案が出て、それがすぐ作ってみることができそうな物だったら、私もすぐ現場に指示して打合せの間に作ってもらったりします。図面も大事ですが、現物を手に取る事はもっと大事です。結局お客さんが持ってきた案が良いかなと言う事で試作することになりました。

午後は、K社さんの事業所単位の説明会に行ってきました。北米向けの受注は大分回復してきているようです。しかし新機種はほとんど出ません。事業所長・資材課長・購買課長・生産管理課長・検査課長とお話しが続きました。年に2回、上期と下期に毎年行われる説明会です。中でも非常に興味深かったのが、今年の8月から検査課長に就任されたR課長さんのお話でした。私も何度もお話をしたことがある方で、面倒見が良く、理論的なのに人情深い良い方です。きっと将来偉いさんになられる事と確信しています。お話は非常に面白くて聞きやすかったです。K社の協力会社内のISO9001認証取得率が47%という分析があり、ISO/TS16949の規格に倣う必要があると言う話がありました。ISO/TS16949は全然知りませんでしたが、ISO9001に加えて、自動車業界固有の要求事項を世界の大きなメーカーに通じる形で規格化したものらしいです。今までの課長さんと視点がガラッと変わっていて、聞き入ってしまいました。不良の混入率についても、件数のみで一喜一憂してきた事を改め、納入部品数への不良混入率をppm表示して、これをこれからの基準とする事も解り易く明確に話して下さいました。厳しい要求も出てくるかもしれませんが、これからが楽しみなお話でした。

サカイテックにとっては、2社さん共ついて行くのが精一杯になりがちですが、ウチにはウチの持ち味は有ると心得ています。補い合う形で皆が成長していけるように頑張りたいと思います。

サカイテック和泉工場

弊社の和泉工場のご紹介をします。

敷地面積は約2000坪あります。そのほとんどは砂利の状態で舗装してません。建屋もほんの少しだけです。この工場では河川の護岸工事に使われる資材の組み立てをやっています。簡単に言うと、石に穴を明けて金網や鉄線に固定する仕事です。雨が降ったら休みです。それと、大きな特徴の一つは、鮎漁の解禁期である5~6月から、出水期と言われる台風など洪水が起きやすい10月までの間は、川の工事がほとんどありません。はっきり言って仕事がゼロの状態です。その期間は不要な石の整理や、簡単な溶接仕事をしてもらってじっと耐えます。冬眠ならぬ夏眠です。本社の方も夏は暇ですので、本当に大変です。こういう悩みはどこでもあると思いますが、この和泉工場の場合はものすごく極端で毎年困っていました。今年は夏場の溶接仕事を増量して何とかやり過ごすことが出来ました。こっからがかき入れ時期となります。

PICT0120縮小
こんなんやってます。

PICT0121縮小
金網に石をアンカー止めしている製品です。
川底の部分に敷き詰めて使います。これで、生態系を守りつつ強固な護岸を形成します。

PICT0122縮小
樹脂ネットに接着したタイプ

PICT0125縮小
金網にアンカー固定したタイプ

PICT0124縮小
裏はこんな感じです。

PICT0123縮小
でっかい治具を使って運びます。

PICT0126縮小
色んな大きさの物が必要になります。

PICT0128縮小
石だらけです。

在庫が多いですね。数百万円はあるのではないでしょうか。
全部出て行ったらホクホクなのですが・・・
今年はやはり予算が減ってますので期待はできないです。

でもすごい事やってるでしょ?
先代のパワーにはほんと感心します。
大きな親父の遺産です。守っていきたいですね。

東洋硬化の小野さん

来年の2月例会の報告打ち合わせに参加しました。

2月例会は同友会久留米支部から東洋硬化の小野さんをお招きして行う予定です。
久留米から展示会で来阪されたタイミングで打ち合わせとなりました。
1時間ほど遅刻して参加しました。
東洋硬化さんはメッキ屋さんです。社員数は67名(20年2月)もいらっしゃいます。メッキ屋さんの経営の仕組みは全然知りませんが、メッキ屋さんで50名を超える会社は初めて知りました。相当な付加価値を付けないと成り立たないような気がします。
小野さんは地域と交通手段とマーケットの関わりについて独自のノウハウをお持ちで、大阪では感じる事が難しいような発想をお持ちだと思いました。逆に大阪にいる我々のほうが狭い視野で物事を考えているのではないか。と感じました。というのは、なにもアジアや中東に出て行って仕事をする事が「広い視野」だとは限らないという事です。「ある場所」を基点として、どこを相手に仕事をするのか。もしくは、どことどこを相手に仕事をする必要があるから、「この場所」を基点とする。という感覚を小野さんはお持ちです。小野さんは「技術力が余り高くない事が我々(東洋硬化)の弱みだと思う。」と明確に分析しておられました。決してそんな事は無いと思いますが、その弱点に対する意識が小野さんのマーケット開発力やコーディネート力につながっておられるのかなぁと感じました。強みと弱みをしっかり把握して受け止め、自社の強みを活かす中で、中小企業同士で弱みを補い合う事がこれからの経営には大切な事を確認しました。それを既に実践しておられる小野さんに敬意を表します。

ガツンと心に響く報告になる予感がしています。
皆さんお楽しみにっ!

支部長復帰

月に一度の例会委員会に参加してきました。

私達の担当だった9月例会の反省をしました。
アンケートを元に反省をしていくつもりでしたが、話してる内に落ち着きを無くしてしまい、しっかり意見を集めるという流れに持ちこめませんでした。そこはK副委員長が指摘を下さって、議論する流れが出来ました。助かりました。しかし時間を使いすぎてしまった結果、後半走らないといけなくなりました。みなさんごめんなさい。しかし社長さんばかりが十何名も集まる中、議論を取りまとめるというのはほんとに緊張します。逃げそうになります。実際、この場では半分逃げてたんだと思います。ほんとに同友会ってところは良い経営練習の場だと思います。

ブログでも少し触れましたが、我らがT支部長が急病で入院した後、驚異的な回復で1週間ほどで退院されました。それから初めて支部行事に今回参加されました。ほんとに所作も、話しぶりも以前のままのように思います。

IMG_1514縮小25
ご挨拶をしている支部長様

ほんとにお元気そうで安心しました。想像以上です。
まだ言葉が出にくいと仰ってましたが、聞いていてほとんど気になりません。
タバコは死ぬまで止めないかんと仰ってました。
私も禁煙がんばります。また止める理由が一つ増えました。感謝です。

お話の中で支部長は、
「病気になって、死んでたまるか。と思った。」というお話と、
「療養に入って、仕事以外の活動を休止していたが、寂しかった。特に同友会の増強の数字が気になっていた。」というお話をしてはりました。生活習慣から来る病気だと思うので、どうかお大事になさって欲しいと思います。タバコを止める事が大きなプラス要因にはなると思いますが、傍から見聞きしていても、その激務はそれ以上に心配です。多分タバコは止められるのだと思いますが、仕事やそれ以外の活動を程々に、と言っても多分無理なんでしょう。そんな気がします。

ともあれ復帰されて何か心強いものを感じてしまった私でした。
プロフィール

tagakazu

Author:tagakazu
2009年の11月に社長就任。
6年目となりました。
テーマは
「何でもやってみる!」
「感じて伝えて共感旋風を巻き起こす。」
楽しく行きます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ブログランキング
よろしければクリックを

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
24361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
707位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。