スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まことにご無沙汰しております。

棒関係の仕事の比率が上がっています。
こんなん作りました。
φ15W130+100タイロックφ15写真

φ15の棒です。
NC制御で曲げる3Dベンダーはφ13までなので、
テーブルベンダーとプレスとを使って、
カット材を手作業で曲げます。

写真はSS400(鉄)ですが、
この形状のステンレス製が必要となり、
試作、見積をしました。
材料費が約4倍となり、高価すぎるとのことで、
何故かφ12のステンレス鋼で量産決定となりました。

現在量産用の材料が入荷し、加工を開始しています。

φ12になったとはいえ、、、
材料はかなり高価なため、、、
ビビッております。

入荷した材料代 〇百万円・・・。

慎重に慎重に、進めてまいります。
スポンサーサイト

省力化提案

言われもせんのに省力化提案の試作です。

IMG_5666.jpg
SPHC-Pt2.3の品物です。

写真の矢印の根元から先の耳部分が、現在は別製作でティグ溶接しています。

溶接してバフ仕上げしたらこんな感じ↓
IMG_5699.jpg

溶接と仕上げの省力化をして、儲かるようにしたいなぁと思って試作しました。
提案したら、値下げもしないとあきません。

値下げ以上の効果が出るのかどうかは微妙です。。。

でも意味はあります。

今回の試作は自分でやってません。

期待している社員二人にやってもらいました。

開始時のやり取り
私「こんなん試作してみたいねん。空いた時でかまへんねんけどな。・・・(狙いと目的の説明)・・・」
社員「・・・(色々質疑応答)・・・。はい。解りました。」

待ちました。。。

たまに、声もかけつつ。。

待ちました。。。

3ヶ月程待った気がします。

ある日。。。やってくれました!
嬉しいですねーーー。

私もどんなんなるか想像出来てなかったんですが、目の前にあります。
嬉しいですねーーー。

感覚を共有して揃える事を意識して全てに取り組んでいますが、
これは、貴重な経験です。

経験したことが血となり肉となった頃に、神がかり的な直感が発生するのだと思います。



勘(感覚)とは経験の蓄積


好きな言葉です。

経営革新計画

3月28日の話になりますが、、、

経営革新計画

経営革新計画の承認を受けました!

3~4年前に新日本テックの和泉社長からオススメ頂いて、なかなか手付かずで3年以上が経ち、
新しい事業が具体的になってきたのを機に、公庫さんのお力添えも頂き、
無事承認を得ました。

1年に1つ新事業を創出する新日本テックさんのように、
何かを生み出し続けるサカイテックになりたいと思っております。

がんばりまーす!

丸棒曲げ試作

今日は土曜日なので、久しぶりに自分で試作品を作りました。

年に数回しか現場仕事をしなくなってしまいました。

これです↓
IMG_0635.jpg


金型があれば楽勝なのですが、試作なので金型は作れません。
一ヶ所ずつフニフニ曲げていきます。

写真に写っている治具は、スクラップ前の端材を使って作りました。
使った機械はボール盤と旋盤と溶接機です。
治具作りに1時間、試作品5ヶ作るのに1.5時間、計2.5時間位で完成です。
ちなみにお金はもらいません。
量産で稼ぎます。

治具にケガキ線が見えると思いますが、ケガキ線に目合わせで加工しました。
バラツキは0.5~1.0㎜になりました。これは治具の耐久性の問題で出たバラツキです。
多分、目合わせが原因のバラツキは0.2~0.3㎜位だと思います。

ケガキ線の目合わせで思い出しました。

昔仕事をし始めの頃、近所に不良ばかり出すパイプ曲げ屋さんがあって、作業を見ていました。
そこの社長が機械にマジックで印を付けて、目で狙って寸法合わせをしているのを見て、
「そんなんでやってるから不良出るんちゃいますのん?」と言うと、
「ワシの目は確かやで!」と言っていました。
私は、「いやいやそんなんアカンで・・・」と心の中でつぶやいたのを覚えています。

それを今私がやってる訳です。

シミジミと「成長したな・・・」と思います(なんでやねん)。

感覚と数値が体の中で繋がってる自信があるという感じです。

まぁたくさん作る時は、絶対ちゃんと「当り」をこさえてやりますけどね。
その方が楽やし。。。

しかし、今回の感覚を使って楽をしたというのは、感覚の貯金を使っている感じです。
もっともっとキッチリ仕事をして、全身に経験を貯め込んだ方がほんとうは良いんでしょうねー。


今日の一言

労せずして得たものは、苦労して返さなアカン時が来る


逆に言うと、苦労した分、どっかに貯金ができますわね。

頑張ってまいります。

今日のモノづくり2

今日はパイプの加工を紹介します。

弊社は創業時、(株)堺パイプ工業という名前で昭和62年にスタートしました。

自転車の町「堺」ではパイプ加工屋さんやパイプ材料屋さんが当時多かったのもあるかと思います。

その辺の事は先代からあまり聞き切れていません。

その後、レーザー加工機を導入した頃をキッカケに、平成16年(株)サカイテックになりました。

今でもバイクのマフラー・フレーム、計量器のパイプフレーム、家電・産業機械の継手パイプ、その溶接など多くのパイプ部品を製造しています。

現在は初対面の方々に「何屋さんですか?」と聞かれたら、「板金屋さんです」と答えますが、時間があるときはこの辺のパイプ加工の事や、丸棒加工の事をクドクド説明させてもらっています。

金属材料というのは、鋳物の類を除くと、板形状・棒形状・管形状の3つにほとんどが分類されます。

H型とかL型とかアルミの押し出し型とかもありますが、板・棒・管の代表3品目を付かず離れずこなしているのもサカイテックの特徴の一つになります。

4Mのパイプの端っこにポコッとコブを出す加工
IMG_0186.jpg
↑材料入荷です。

IMG_0630補足付
コブ出してます。

なんせ狭い工場には長い品物なのでひっくり返すのが大変です。

そして、写真をよーく見てもらったら解りますが、この仕事の作業中は奥にあるボール盤という機械が使えません。

物理的には1週間で終わるとしても、他の機械を止めないといけない都合上、もう少し納期が必要です。

その辺を、解ってもらうのが営業としては大変です。

2枚目の写真の右側に見えている機械で加工するのですが、今回は機械ごと移動して作業場所を確保しました。
島根の曽田鉄工さんに先日お邪魔した時に、「仕事に合わせて設備を移動できるようにしているんです」と聞いて「すげぇーな!」と思いました。その実践の一つを工場長が自主的に実現してくれました。サカイテックでもこんな風に仕事に合わせて、自由な発想で仕事が出来るようにドンドンしていきたいと思います。

今日の一言

工場は全て入れ物、作業は全て移動。


ちなみに私の言葉ではありません。こないだ教えてもらいました。。。






プロフィール

tagakazu

Author:tagakazu
2009年の11月に社長就任。
6年目となりました。
テーマは
「何でもやってみる!」
「感じて伝えて共感旋風を巻き起こす。」
楽しく行きます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ブログランキング
よろしければクリックを

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
33519位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
886位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。