スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪ケイオス

お大阪ケイオスのプレ合宿会合がありました。

ケイオスカフェという発信基地に初めて行きました。
カッコいいです。しかし1時間半遅刻です・・・。

感覚を発動せよ!

熱い議論がビシビシ交わされます。
私自身は、話を聞きながら、
自社の本当の強みに気づいていないのかもしれない。
そんな事を感じました。

大阪ケイオスの皆さんに取り残されてるといつも感じていましたが、
少し近づけた気がします。
メールだと思いは伝わらないですね。

がんばります!
ホームページはコチラです。
スポンサーサイト

すぐ突き抜けます

仕事が動き始めたと先日書きました。

ちょーどえぇ状態はすぐに突き抜けてしまいました。忙しいです。
今年は突き抜けたと思ったらまたまた足りない状態になったりしますが。
安定しません。

ちょーどえぇ状態を期待している訳では無いですが、コロコロ変わるのは非常に疲れます。心のスイッチというものがあるので、切り替えるのが難しいのです。現場の体制も同じです。忙しいときの人員配置というものがありますが、一日単位で切り替えるのは非常に難しいです。

心の問題なんだと思いますが、人の心は慣れてくるものです。
目が回るほど忙しい状態が続くと、緊張の糸の張り具合が良い状態で慣れてくるのを感じます。
プラスに考えるとちょーどえぇ幅が広がっているのかもしれません。

どうも「ん~~・・・」って感じです。

禁煙25日程

禁煙を始めてから約25日です。

正直に言いますと何本か吸ってしまいました。
お酒を飲むと「まいっか!」ってなります。
でも今のところまたすぐ復帰しています。
弱いですね。。。

良い感じは掴んでますのでがんばりまーす!

みさき公園

ついに「みさき公園」に行ってきました。

色々有って3回ほど行きそびれておりました。
みさき公園は子供の為ではなく、私が猿にエサをやりたいから行きたかったところです。何年も前に行ったとき、猿を見かけてエサを買って投げていました。その内1匹が生意気に「カモン!」って感じで手を「クイクイ」とやってきたので、カチンと来て思い切り顔を狙って投げたところ、真剣白刃取りの要領でキャッチされた思い出が強烈に残っていました。要はリベンジでございます。

念願の?みさき公園に到着。
IMG_1612縮小
キリンさん

IMG_1613縮小
シマウマさん

IMG_1617縮小
象の像

IMG_1618縮小
臨場感を狙ってみました

IMG_1635縮小
このように使う為にある物だと感じたので撮影

IMG_1640縮小
ブタにエサやりーの

IMG_1650縮小
リスザルがおりーの

IMG_1652縮小
横顔・・・誰かに似ている。

IMG_1660縮小
富士額が美しいですね。違うか・・・。

IMG_1662縮小
出ましたっ。バッテリーカー!

IMG_1672縮小
イルカショーは外せません。

IMG_1661縮小
無駄に広い園内

IMG_1664縮小
無駄に広い園内2
好きです。こういう贅沢な作り。

IMG_1667縮小
そしてお待ちかねのサルのエサやり。

眉間とは行きませんでしたが、アゴにエサを炸裂させて無事リベンジ完了しました~。

油圧タンク溶接改善会議

課題を抱えている油圧タンクの溶接改善会議をしました。

溶接グループ4名と品質管理と私の6名で行いました。
議題は主に2つ。
1.漏れ試験用の水槽を含む装置をどのように作るか。
2.箱型形状への溶接を全ロボット化する為にどうするか。

溶接グループは弊社の中でも非常に重要な部門です。
強みは、手先が器用で優秀な人材が多く、更に根性もある。
弱みは、ムラッ気が強く、少々自信過剰。
このグループを活かす事はサカイテックにとってほんとに重要なんです。
もちろん他の部署も大切です。
しかし、溶接Gはほんとにクセが強いんです。面白い軍団です。

この会議で私は一つ大事な事に気づきました。
私は会議の間、聞き役に徹しました。そして自分の意見を前面に出す事を頑張って控えました。
結果、私自身も皆の意見が心の中に大きく響いた事もあったのですが、
それよりも前向きな意見が多く出て来た事に驚きました。

「今までどれだけ私自身が聞く耳を持っていなかったのか・・・」

私は自己主張が弱く、気長な方だと自覚しています。
でもその事と「人の話を良く聞く」「人の意見を引き出す」
という事とは違う次元の事なんだと気付いた次第です。
良い会議が出来たように思いました。

その後、皆が帰った後でまたまた手洗い場へ・・・。

IMG_1609縮小
塗りました。

IMG_1610縮小
全部塗りました。ヒヒヒ。

後は、もう一回上塗りしてから防水塗料を塗ってピカピカにしたいと思いまーす!
そして、手強い床をやっつけたいと思っております。
また後日っ。

1番2番のお客様

午前中、売上が1番多いお客様が来られて、
午後に、2番目に多いお客様の本社に行ってきました。

決して、1番大事とか順位をつけるなんて偉そうな事ではありません。

午前中は、その1番のお客様N社さんの担当者Mさんと、担当Mさんとしてはこれまた1番多く買ってもらっているお客様K社さんを連れてサカイテックに来られました。この3社は15年前から共に頑張ってきたパートナーだと私は勝手に思っています。同じ立ち位置とは決して思っていませんが、信頼関係を守ってきたし、これからも守り続けていけると信じています。その為には時代をリードする製品を一緒に生み出す事が必要だといつも思っています。今回はその新製品の案をK社さんが東京から持ってこられました。ハッキリ言ってそのまま作るのは簡単な品物です。でもそれを3社が顔を合わせて図面を前にして話す事が大事だと皆が解っています。こんなんやったらどうやろう。って案が出て、それがすぐ作ってみることができそうな物だったら、私もすぐ現場に指示して打合せの間に作ってもらったりします。図面も大事ですが、現物を手に取る事はもっと大事です。結局お客さんが持ってきた案が良いかなと言う事で試作することになりました。

午後は、K社さんの事業所単位の説明会に行ってきました。北米向けの受注は大分回復してきているようです。しかし新機種はほとんど出ません。事業所長・資材課長・購買課長・生産管理課長・検査課長とお話しが続きました。年に2回、上期と下期に毎年行われる説明会です。中でも非常に興味深かったのが、今年の8月から検査課長に就任されたR課長さんのお話でした。私も何度もお話をしたことがある方で、面倒見が良く、理論的なのに人情深い良い方です。きっと将来偉いさんになられる事と確信しています。お話は非常に面白くて聞きやすかったです。K社の協力会社内のISO9001認証取得率が47%という分析があり、ISO/TS16949の規格に倣う必要があると言う話がありました。ISO/TS16949は全然知りませんでしたが、ISO9001に加えて、自動車業界固有の要求事項を世界の大きなメーカーに通じる形で規格化したものらしいです。今までの課長さんと視点がガラッと変わっていて、聞き入ってしまいました。不良の混入率についても、件数のみで一喜一憂してきた事を改め、納入部品数への不良混入率をppm表示して、これをこれからの基準とする事も解り易く明確に話して下さいました。厳しい要求も出てくるかもしれませんが、これからが楽しみなお話でした。

サカイテックにとっては、2社さん共ついて行くのが精一杯になりがちですが、ウチにはウチの持ち味は有ると心得ています。補い合う形で皆が成長していけるように頑張りたいと思います。

大阪府立産業技術総合研究所2

ちょっと名前が合ってるのか解らなくなってきました。

産技研に行ってきました。試験の結果がやっと出ました。クレーム発生から丁度一ヶ月です。スピードに課題が大有りです。もっと素早く動かないと、この時代お客様を満足させるどころか不信感を生んでしまいます。

結果としては・・・
ほぼ予想通りでした。

先方から頂いた「茶色い粉末」と弊社にある「指定の塗料」の二つを二つの方法で検査してもらいました。
その二つの方法とは、FT-IR試験と蛍光X線試験です。
合計4件の試験結果が出ました。

FT-IR試験とは、赤外分光分析というそうです。
その道では、有機物の分析はまずFT-IRをというくらい代表的なものだそうです。
照射した赤外線の波数を横軸にとって、吸光度を縦軸にとることで得られる赤外吸収スペクトルは、分子に固有の形になる。これによって、対象とする物質がどのような構造であるかを知ることができるそうです。
よく解りませんが、金属を含む元素の分析の為にする試験だそうです。
今回の場合では、「茶色い粉末」と「指定の塗料」の両方の元素量分布を比較するのが目的です。
これによって、「茶色い粉末」にステンレスもしくは他にどんな付着物があるのかどうか。「指定の塗料」の元素分布と比較して、塗料以外の物がどのくらい含まれているのか。その二つ事を知ることができます。

それに対して、蛍光X線試験は・・・
色々調べましたがよく解りません。
FT-IRと同じようにX線を物質に照射して、出てくる波形で何が含まれているかを知ることが出来ます。
素人の感覚では、FT-IRの赤外線がX線に変わったような感じです。合ってるのかは不明です。
特徴の一つは、元素記号のNa(11番)以上の周期番号の物しか出てこない事です。
「水兵リーベ 僕の船七曲がるシップスクラークか」の周期表の覚え方で言うと、「水兵リーベ僕の船」までの部分は検出されません。それが意味する事は解りませんが・・・。
技術者の方が言うには、「茶色い粉末」と「指定の塗料」の波形のピークを比較することで、粉末の中に塗料が含まれているかを判断する為の試験だそうです。

まず、蛍光X線分析によって、「茶色い粉末」に塗料が含まれていることはハッキリと解りました。
FT-IR分析によって、「茶色い粉末」に、「指定の塗料」に含まれる元素、プラス、クロームとニッケルが出てきた事から、ステンレスも含まれていることが解りました。
ステンレスに関しては腐食している可能性もある訳です。でも塗料も多く含まれています。まずは、蛍光X線分析のハッキリとした結果をお客様に報告させてもらいました。

これで、収まってくれれば言う事無しなのですが、どうなるでしょう。
試験費用数万円も手痛い出費ですが、今後に活かしていきたいと思います。

にわかに

公共事業の仕事がにわかに動き始めた気がします。

ほんとに今年はスタートが遅いです。これで今後、全体予算が減っているとは言え、5~10パーセント位の増減の仕事量が動くとしたら、繁忙期には大変なことになりそうな予感がします。スタートが遅れたしわよせが来るのですが、何より納期が短くなっているのを出だしだけでも体感しているからです。それでも「暇よりいいやん」となるわけですが、弊社の経営というのは短いサイクルで見ると、「今その瞬間にある仕事をどこまでこなせるか」で1年単位の決算はコロっと変わってしまいます。忙しいはずだった9月10月をソコソコで過ごしてしまったツケはそう簡単に取り戻せません。そこで、先日ブログ内で書いていた「予測で作った在庫」がどれ位当たっていたかが重要になります。当たるも八卦ではいけませんが、情報収集から出たあくまで予測なので、どう出るかこれからヒヤヒヤします。

それと共に銀行員さんの訪問が増えてます。新規狙いのA銀行さん・K銀行さん、貸す気は無いけど要望の多いM銀行さん、メインバンクのK銀行さん。皆さん特徴的な動きをしはります。この一見活発な動き、実は貸す気のないM銀行さんが発端になっているような感じです。時期によって特徴的な動きになる各銀行さんですが、ここ最近のM銀行さんは少なくともこの地域では、多くの中小企業に対して消極的になっているそうです。M銀行さんを責める気はありませんが、確かに見え見えで消極的です。私も良い気はしてません。そこを狙って他の銀行さんが積極的に動いてるそうです。まあ、サカイテックとしてはとにかく今年の12月の決算を良い状態にする事が最重要なので残り2.5ヶ月必死でがんばります。

イザと言う時に貸してもらえる会社にならなあきません。

サカイテック和泉工場

弊社の和泉工場のご紹介をします。

敷地面積は約2000坪あります。そのほとんどは砂利の状態で舗装してません。建屋もほんの少しだけです。この工場では河川の護岸工事に使われる資材の組み立てをやっています。簡単に言うと、石に穴を明けて金網や鉄線に固定する仕事です。雨が降ったら休みです。それと、大きな特徴の一つは、鮎漁の解禁期である5~6月から、出水期と言われる台風など洪水が起きやすい10月までの間は、川の工事がほとんどありません。はっきり言って仕事がゼロの状態です。その期間は不要な石の整理や、簡単な溶接仕事をしてもらってじっと耐えます。冬眠ならぬ夏眠です。本社の方も夏は暇ですので、本当に大変です。こういう悩みはどこでもあると思いますが、この和泉工場の場合はものすごく極端で毎年困っていました。今年は夏場の溶接仕事を増量して何とかやり過ごすことが出来ました。こっからがかき入れ時期となります。

PICT0120縮小
こんなんやってます。

PICT0121縮小
金網に石をアンカー止めしている製品です。
川底の部分に敷き詰めて使います。これで、生態系を守りつつ強固な護岸を形成します。

PICT0122縮小
樹脂ネットに接着したタイプ

PICT0125縮小
金網にアンカー固定したタイプ

PICT0124縮小
裏はこんな感じです。

PICT0123縮小
でっかい治具を使って運びます。

PICT0126縮小
色んな大きさの物が必要になります。

PICT0128縮小
石だらけです。

在庫が多いですね。数百万円はあるのではないでしょうか。
全部出て行ったらホクホクなのですが・・・
今年はやはり予算が減ってますので期待はできないです。

でもすごい事やってるでしょ?
先代のパワーにはほんと感心します。
大きな親父の遺産です。守っていきたいですね。

3連休最終日

ついに家庭ブログの様相です。

3連休最終日はONOKOROに行ってきました。
IMG_1597縮小
またしても観覧車です。

観覧車に始まり、観覧車で締めくくる旅となりました。
IMG_1594縮小
世界遺産のミニチュアがあります。

子供にとってはあんましどうでもいい感じです。
非常に狭いテーマパークで、一日で充分全部回れます。ゴーカートがあったので乗りました。ハンドルが二つあってその二つが連結されているので、息子も運転している気分で楽しかったようです。ここには芝すベりがありました。どこにでもあるのですが、どこにでもあるこのアトラクションがまたまた息子のツボにはまり20分×2回たっぷり遊んでました。体力が…。必死だったため写真は撮ってません。

お土産を買って淡路を後にしたのは16時頃となりました。もちろん月見山付近はババ込み状態でした。いったん高速道路を下りて湾岸線を目指すと嘘のように空いてました。我らが湾岸線は最強です。
プロフィール

tagakazu

Author:tagakazu
2009年の11月に社長就任。
6年目となりました。
テーマは
「何でもやってみる!」
「感じて伝えて共感旋風を巻き起こす。」
楽しく行きます。

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2ブログランキング
よろしければクリックを

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
28776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
811位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。