スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わらしべ長者?

先日ライバルブログ「製造るんです」に書かれた言葉が気になって調べてました。

「わらしべ長者」ではありません。
「活動の第3領域」です。
恥ずかしながら知りませんでした。

活動の第1領域=緊急性が高く、重要性も高い活動(クレーム対応など)
活動の第2領域=緊急性は低いが、重要性の高い活動(人間関係づくりなど)
活動の第3領域=緊急性は高いが、重要性の低い活動(急な来客、電話対応など)
活動の第4領域=緊急性も重要性も低い活動(だらだら電話など)

らしいです。
明らかに時間のムダである第4領域の時間を無くし、第3領域の時間を節約し、
いかにして第2領域の時間を作るかが重要であるという事が書いてありました。

第4領域は明らかですが、第3領域と第2領域は区別が難しいです。
第3領域の中に第2領域を見い出す事になるんだと思います。
意識付けの問題でしょうか。バランスの問題でもあると思います。
第3領域の時間をゼロにして第2領域の時間を…とは行かないでしょう。

そんな事を調べていると、
ジョーコーポレーションの社長さんが書いている「今週の言葉」というページに行きました。
私が日頃大事にしている言葉がたくさん出てきていました。
「習慣になるまで徹底しよう」「信頼残高はプラスかマイナスか」「全社員営業」

その中でも
「絶対に、絶対に、絶対にあきらめるな。」という事が書いてあって勇気づけられました。

人生に成功の秘訣があるとすれば、それはあきらめない事だ。
絶対に絶対に絶対にあきらめるな。

私もその事に最近気づきました。勇気づけられます。

一つの言葉を調べる内に、たくさんの学びを得る事が出来ました。
活動の第3領域という言葉が「わら」だという事は全くないですが、
言葉の「わらしべ長者」やなと感じた時間でした。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

分析すればするほど第3領域に分けられる事が多いと思います。
それでも意識すれば長い目で見て少しずつは領域への割振りが変わってきたと思いますが…。
和兄も外からみてて時間領域の比率は変わってきた様に見えますよ。

この辺の事はスティーブン・コヴィーの「7つの習慣」にある程度体系的にまとめられています。
もし未だでしたら次への課題図書にでもどうぞ(笑)

なるほどー

活動の第4領域=緊急性も重要性も低い活動(だらだら電話など)

これ、実際にあります。

私の部下に、これが発生しています。

注意するかどうか凄く悩んでいます。。

と言うのは、ある意味「現場とのコミュニケーション」だと思ってしまうからです。

どうするべきなんでしょう・・・。

マイスターさんへ

はたから見てると、他人の動きが第○領域なのかって
わかりませんよねー。
私も注意するかどうかは迷いますっ!
個人のバランス感覚に頼るしかありません!
ただ、そのバランスがおかしく感じたら率直に言うように
心掛けています。
あくまでバランスを取るように頼む感じで言っています。
コミュニケーションのキッカケは無駄話から始まる事が多いですもんね。みんなでおかしいと感じる感覚を磨きたいです。

yossyさんへ

意識とバランスの問題ですね。
意識して身を置く場所を変える事は出来るんですが、
習慣的に意識が第2の方へ行くべきなんだと思います。
日々精進ですな。。。

No title

ライバルブログ運営者です。
あれ?僕は活動の第2と第3を逆に理解していました。恥ずかしい・・・また復習しておきます。僕が書いてる第3領域は和兄が書いている第2領域です。またすぐに訂正しておきます。だれもが、第2領域の重要性に気が付いていますが、第1領域の作業と比較することで第一領域を選択してしまう。そうではなくて時間比率のコントロールが必要ということです。そんなことを考えていつも朝礼等で話したりしています。

型オタさんへ

第2と第3を間違えるくらいは言葉のアヤです。
でも、間違ってたのを修正する朝礼に私も参加してみたいです。
ニヤニヤしちゃうなぁ~うひひ。
プロフィール

tagakazu

Author:tagakazu
2009年の11月に社長就任。
6年目となりました。
テーマは
「何でもやってみる!」
「感じて伝えて共感旋風を巻き起こす。」
楽しく行きます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ブログランキング
よろしければクリックを

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
15578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
479位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。