スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち着いてます

仕事が少ない目です。

9月はここ数年忙しいはずだったので、前半飛ばし気味に生産活動を行っていたのですが、
後半来るはずの仕事に穴が開き現在ほとんど定時の状態です。
ここは来るべきテンヤワンヤの時期に備えて、工程改善を進めたいところです。
まず去年と違うのは、下期に集中する2件の仕事の予測数量を過去2年から洗い出して、
早めに製造に取りかかっています。在庫を作ってます。
これは、デメリットもあります。

メリット:
1.下期におそらくは堅い受注数を合間に作る事で暇な時期に適度な緊張感を持って生産できる。
2.実際に出荷できる時に、いつもなら一杯一杯で生産していたのを、他の仕事に手を出せる。

デメリット:
1.在庫は諸悪の根源である。特に作業面積を圧迫する事は手痛いマイナス面。
2.そもそもほんまに注文が来るのか。世の中そんなに甘くはない。予測が外れたら超最悪。

と、色々あるわけですが、限られた人員・設備で効率良く動く為に判断しました。
中でも、メリットの「2.~他の仕事に手を出せる。」がむちゃくちゃ魅力的です。
いつもは下期に依頼が来ても泣く泣くお断りすることがここ数年続いていました。それがその時の売上だけでなく、喉から手が出るほど仕事が欲しい暇な上期に実を結ぶかもしれない仕事に手を付けられていなかったと感じたからです。昨年の今頃は私も現場で生産活動をせざるを得ない日がありました。決して世間では景気が良くなかったのにです。その間出来なかった営業活動は、来たる「暇な上期」にダメージを残したように思います。私の動き方は、間違いなく会社に大きな影響を”時間差で”及ぼします。

気を抜けるはずはありません。
思いを新たにがんばります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

在庫は良し悪しです。
業界によってもその傾向も捉え方も違うと思います。
諸悪の根源だから絶対作ってはならない、というのもありますし、生きるためには必要、というのもあります。

こちらの業界だとひどい場合はつくらせておいてキャンセル、補償なし、というのもある所ですので、使えるものはうまく使って在庫対応というのは普通にあります。トータルで金額的も含めたプラス面とマイナス面を鑑みて許容出来る範囲なら問題ないのでは…と思っています。
しかも経験を積んで運用も出来ればプラス面も大きくなりますが、漫然としてると取り残されるマイナス面も大きくなると思います。私もそれで最近また苦しんでいます。ですから「今期に限って」としてあとでそれをキッチリ振り返って今後どうするかしていくのなら良いのではないでしょうか。

それよりも泣く泣く断る…というのがやっぱり悔しいですよね。
はぁ…。

yossyさんへ

コメントおおきにです。
感覚の面のメリット・デメリットに気づけました。
在庫が出来上がった時や出来上がっていく最中での安心感は
最中やその後にも緊張感を奪っていく感じがします。
そこから来るリスクを想像すると、、、
恐ろしいですな。。。
それでも作るんかと自分に言い聞かせます。

No title

私達の動き方は、間違いなく会社に大きな影響を”時間差で”及ぼしますね。まったくその通りだと思います。
会社が置かれているそれぞれの状況があるので、何が正解かは分かりませんが、一つだけ確かなのは、考えること、そしてそれに基づいて行動することが求められているということを感じます。(できていないので)

型オタさんへ

私も、考える事が足りてないし、行動も足りてない事をいつも感じます。モヤモヤしたまま必死でもがいてます。
プロフィール

tagakazu

Author:tagakazu
2009年の11月に社長就任。
6年目となりました。
テーマは
「何でもやってみる!」
「感じて伝えて共感旋風を巻き起こす。」
楽しく行きます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ブログランキング
よろしければクリックを

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
15578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
479位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。