スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府立産業技術総合研究所2

ちょっと名前が合ってるのか解らなくなってきました。

産技研に行ってきました。試験の結果がやっと出ました。クレーム発生から丁度一ヶ月です。スピードに課題が大有りです。もっと素早く動かないと、この時代お客様を満足させるどころか不信感を生んでしまいます。

結果としては・・・
ほぼ予想通りでした。

先方から頂いた「茶色い粉末」と弊社にある「指定の塗料」の二つを二つの方法で検査してもらいました。
その二つの方法とは、FT-IR試験と蛍光X線試験です。
合計4件の試験結果が出ました。

FT-IR試験とは、赤外分光分析というそうです。
その道では、有機物の分析はまずFT-IRをというくらい代表的なものだそうです。
照射した赤外線の波数を横軸にとって、吸光度を縦軸にとることで得られる赤外吸収スペクトルは、分子に固有の形になる。これによって、対象とする物質がどのような構造であるかを知ることができるそうです。
よく解りませんが、金属を含む元素の分析の為にする試験だそうです。
今回の場合では、「茶色い粉末」と「指定の塗料」の両方の元素量分布を比較するのが目的です。
これによって、「茶色い粉末」にステンレスもしくは他にどんな付着物があるのかどうか。「指定の塗料」の元素分布と比較して、塗料以外の物がどのくらい含まれているのか。その二つ事を知ることができます。

それに対して、蛍光X線試験は・・・
色々調べましたがよく解りません。
FT-IRと同じようにX線を物質に照射して、出てくる波形で何が含まれているかを知ることが出来ます。
素人の感覚では、FT-IRの赤外線がX線に変わったような感じです。合ってるのかは不明です。
特徴の一つは、元素記号のNa(11番)以上の周期番号の物しか出てこない事です。
「水兵リーベ 僕の船七曲がるシップスクラークか」の周期表の覚え方で言うと、「水兵リーベ僕の船」までの部分は検出されません。それが意味する事は解りませんが・・・。
技術者の方が言うには、「茶色い粉末」と「指定の塗料」の波形のピークを比較することで、粉末の中に塗料が含まれているかを判断する為の試験だそうです。

まず、蛍光X線分析によって、「茶色い粉末」に塗料が含まれていることはハッキリと解りました。
FT-IR分析によって、「茶色い粉末」に、「指定の塗料」に含まれる元素、プラス、クロームとニッケルが出てきた事から、ステンレスも含まれていることが解りました。
ステンレスに関しては腐食している可能性もある訳です。でも塗料も多く含まれています。まずは、蛍光X線分析のハッキリとした結果をお客様に報告させてもらいました。

これで、収まってくれれば言う事無しなのですが、どうなるでしょう。
試験費用数万円も手痛い出費ですが、今後に活かしていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎度。土用三郎のMです。産技研で分析費用を抑える技として
操作方法を聞いて、自分たちで分析をする、という方法があります。
FTIRや赤外分光などの分析装置は非常に高額なので
そういう申し出は通らないかもしれませんが、試験内容に
よっては自分たちですませば数千円で済むことがあります。
昔、繊維に針を貫通させる荷重を測定しました。
産技研に委託したら4万くらいでしたが、自分でやったら5000円
もしなかったと記憶してます。
ただし、検査結果が公的機関のお墨付きでは無くなります。
以上、どうでもよいようなお話でした。。。頑張れ~!!

Mさんへ

お返事が遅れて恐縮です。
FTIRも蛍光X線も自分でやる事も出来るみたいな事を言ってはったような気がします。その時は心にゆとりも無く、「あー無理無理。」て感じで、完全に選択肢から外れてましたので、聞き流してしまいました。しかし、自分でやりはったんですね、、、さすがは大佐っす!ついていくっす!
プロフィール

tagakazu

Author:tagakazu
2009年の11月に社長就任。
6年目となりました。
テーマは
「何でもやってみる!」
「感じて伝えて共感旋風を巻き起こす。」
楽しく行きます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログランキング
よろしければクリックを

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
49607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
1262位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。